■下記食品をお預かりし、活用させて頂いております■

 

お米、乾麺(そば、うどん、ラーメン、そうめん)、即席食品、缶詰、レトルト食品、海苔、ふりかけ、海産乾物、小麦粉、農産乾物、しょうゆ、みそ、さとう、たれ、お茶、粉末飲料、ペットボトル飲料、防災備蓄食品、お菓子など。スーパーやコンビニの常温コーナーに置いてある全ての食品が対象です。

※お米のご寄付をご検討くださる方へ:

玄米は29年、30年度産のもの、白米は精米から1か月以内の物をお預かりいたします。

食糧支援を求めておられる方へ、安全な食品をお届けするため、ご協力をお願いいたします。  

賞味期限まで1か月以上あるもの。未開封のもの。常温保存できるものをお送りくださいませ。

なお、ギフトカタログのご寄付も、大変助かります。

 

■食料支援、フードシェアで活用させて頂きます■

 

①お預かりしました食品は、市町村窓口と提携した『食料支援』に活用します。

②余剰食品を食べきるための『フードシェア(500円募金式)』に活用します。

募金で集まったお金は全額、倉庫維持費や車両維持費、ボランティア交通費に充てられます。

 

この活動は、毎週金曜日午後に府中市の『リサイクルショップよって屋』で行われます。

住所は下記記載内容をご確認くださいませ。

お店でのリサイクル品のお買い物や店舗の様子は、平日10時~18時にいつでもご覧頂けます。

 


 ■ご寄付方法は

 

1.持ち込む

 →平日10時~18時、下記倉庫へお持込み頂けます。(事前にご連絡ください)

 

2.宅配便で送る

 →毎週金曜日午後2時~4時のご指定で、下記倉庫へお送りください。

  ※恐縮ですが、送料をご負担頂いております。ご了承くださいませ。

 

3.自宅に呼ぶ

 →伺える範囲は、府中市、多摩市です。メールでご相談ください。

 

■住所:

〒183-0011

府中市白糸台5-25第2-12

車返団地商店街103 よって屋 食品係

TEL090-6470-4905(食料支援、シェア代表直通)

 

書き損じハガキ、商品券、テレカ等が活動資金になります。

食糧支援、子どもへの食育、食品ロス削減のため、ご支援をお願いいたします。

  • 書損じ・未使用ハガキ(郵便ハガキ、年賀ハガキなど)
  • 未使用切手 ※日本国内のもの。
  • 商品券 ※ビール券、お米券、地方のもの等
  • 外国紙幣 ※硬貨は対象外とさせて頂きます。
  • 未使用テレホンカード 
  • 未使用・使用途中プリペイドカード
  • ダイヤ・金・銀・プラチナ製貴金属 
    ※金歯、石付のもの、破損や変形がある物も対象です。

●食べ物が必要な方へ●

 

現在の提携窓口は、府中市援護課です。完全無料での支援は、府中市援護課か府中市社会福祉協議会へご相談をお願いいたします(府中市にお住まいの方のみの対応となります)。多摩市内にお住まいの方は、生活保護課か、地域包括支援センター等、行政の窓口へ一度相談をお願いいたします。

 

■倉庫維持費を一口500円~ご負担頂けましたら、どなたにもフードロスに繋がる食品をお渡しする事ができます。ご予約の上、金曜日午後1時~6時に『リサイクルショップよって屋』へお越し頂きます。現在、府中市、多摩市、稲城市、町田市、小金井市、国分寺市の方々にお使い頂いている実績がございます。

 

生きていると、大変な時というものが、必ずあります。空腹や不安を抱えていたら、それを我慢せず、メールをください。あなたのご連絡をお待ちしています。